結婚相談と指輪4 結婚指輪を失くしたドタバタのエピソード。

結婚相談所には、まるで駆け込み寺のような相談が持ち込まれることがあるとか~。

東京都世田谷区で結婚相談所を経営するNさんに経緯を伺っています。

★結婚式前後のトラブルなどはありますか?

「教会で挙式を挙げる予定のお二人なのに、挙式の1週間前になって結婚指輪を失くしてしまったというんです。

ウチは駆け込み寺の扱いです(笑)。

結婚指輪の交換は教会でのメインセレモニーですから、失くしたままでは話になりません。

それで式までの細かい日程を書き出してもらい、それと同時に、結婚指輪を失くしたと気づいた日までの行動を書き出してもらいました。

日程を1日だけ空けて、“集中して探す日”に充ててもらったんです。

真っ青でしたね、顔色がお二人とも~」。

★その結婚指輪は見つかったのですか?

「無事に出土してくれました(笑)。

布団を収納している押し入れの隅から出てきたんです。

すでに同居していた奥様が、布団を片づける際に、紛れ込ませてしまったようです。

その日の晩に、布団に寝そべって結婚指輪をはめたり外したりしていたそうです。

掃除にきていた実家のお母さんが、布団の中に置き去りになっていた指輪に気づかず片づけてしまったようで(笑)。

ケースに戻さないままフタをすていたので、なくなったことに気づくのが遅れたと苦笑いされていましたが~」。

★これから結婚というカップルにアドバイスは?

最近では人気の結婚式場とか、人気の引き出物とか、それから結婚指輪なども人気のブランドといったように、何でもかんでも人気を優先する風潮が和らいできました。

古民家や実家の近くの神社で、挙式を挙げ披露宴を開くカップルが多くなっていますね。

とてもいいアイディアですが、きちんとした仲介業者、できれば有名企業の子会社や提携先の企業と契約することをおすすめします。

いざ古民家に行ってみたら、鍵がかかったまま入れなかったという詐欺まがいのトラブルが増えていますので」。